第5チャクラ・ヴィシュッダ

 

●第5チャクラ(喉)

【コミュニケーション・自己表現・音】

正直な気持ちを素直に伝えられる・自分を表現できる

 

第5チャクラは、自己表現をすること・相手の意見を聞くこと

 

コミュニケーションと深い関わりがあります。

 

大勢の前やグループミーティングなどで問われたとき、

 

下を向き顎を首につけて意見が言えない人は、おそらく子供の頃、

 

親や大人に何かしらの話をした時に、バカにされたり信じてもらえなかったりしたせいで、

 

自分を表現することを恐れてしまったことが原因となっています。

 

子供たちは皆、純粋無垢な存在です。

 

物質的なモノに支配され理論・理屈で考えせざるを得ない大人からは、

 

見えない存在を見ることができるし、その存在を知っています。

 

眼で見たり感じたりしたことを大人に話たところで、

 

『そんなことあるわけないじゃないか』と言われ、

 

誰も信じてもらえないのだと思い込み無意識に喉のチャクラを閉ざしていきます。

 

自分の正しい意見を伝えてもバカにされて生きてきてしまったら、

 

自己表現である喉のチャクラは無意識に封印してしまいます。

 

それだけではありません。

 

『うるさい!静かにして!黙ってて!』などと言われ続けて生きてきた人も、

 

喉のチャクラが封印されてしまいます。

 

無理やり無意識に開放する人は、大盤振る舞いをしてしまったり、

 

出来ないことをNO!と言えず、フラストレーションが溜まり首のリンパが腫れやすくなります。

 

不思議ですよね。身体は正直ですね。

 

 

喉のチャクラは、音を聴く、という部分とも関わりがあります。

 

人の意見を聞く力が無い人は、自分の話だけを息継ぎも無く一方的に話続けます。

 

または、自分の意見が一番正しいと自分で判断しているので、

 

相手の要望を受け入れようともしませんし、聞く耳を持ちません。

 

人の意見を受け入れられる人は、まずは相手の要望や意見を一旦受け入れてから、

 

自分の考えを相手に伝えますから、相手が気持ちよくこちら側の意見を聞いてくれるのです。

 

喉のチャクラは、浄化とも関わりがあるのですが、

 

要するに、相手の意見を一旦受け入れた上で、

 

自分の意見を相手に伝えることができれば、相手が受け入れてくれるわけですから、

 

フラストレーションが溜まることなく、自分で自分を浄化することができる、ということに繋がるのです。

 

 

喉のチャクラと耳と鼻が、清浄で優しい青色に包まれているイメージをしてみましょう。

 

聞く力と意見を伝える力がバランスよく整っていきます。

 

そうすることで、あなたのコミュニケーションの力がつくので人間関係の輪が大きく拡がっていきます。

 

そしてあなたは、人から信頼されるようになるでしょう。

 


Rainbow Meditationは、聴くだけで問答無用でチャクラが活性化させるCDです。

意識しながら聴いてもいいですし、意識しなくても自然とチャクラが元気になっていきます。

ご希望の方は下記よりお申込くださいませ。

 

 

Rainbow Meditation

1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください