~プロフィール~

Chery シェリー

幼少の頃より霊力を授かり神霊的現象の恐怖に苦しむ。両親の愛を知らず孤独な子供時代を過ごす。太陽神・マリア様・イエス様と対話していたが、大人には信じてもらえず絶望と孤独、母親の虐待による恐怖心に耐えられず10歳で包丁を手にし自殺を考える日々。20歳を過ぎた頃から霊力が強まり幼少時代と同じように苦しんでいたが、ある体験がきっかけで真の神様と深く結ばれ、神界・霊界・現界の仕組みを知り、神と仏の御諭しを学び7年間の苦行と祈りの修行を経てシャーマンとなる。

個人セッション歴20年以上。いまあなたに起きている現実的な問題の解決や、御霊を成仏し幸福な霊界へ導く供養を専門とし、神様への祈祷祈願、土地や家屋の御祓など、シャーマンとして活動している。

 

 


7月24日生まれ 獅子座 一白水星

 SHAMAN シャーマン

 

■出身:神奈川県

■趣味:神社仏閣巡り・旅行・ドライブ

■仕事:週4日・企業に勤務/管理職(指導・育成・研修講師)

■資格:心理カウンセラー・ヒプノセラピスト

    Aroma Detox Lymphatic Treatment Trainer・Lomi Lomi slimming massage

■好きな花:つばき

■好きな惑星:太陽

■好きな映画:風の谷のナウシカ・ワンダーウーマン

■好きなスポーツ:野球・テニス(観戦のみ)

■好きな人:原辰徳監督(38年間の大ファン♡)

■好きな食べ物:チョコレート


シャーマンへの道

私は、黒人と日本人ハーフのシェリーです。

私は子供の頃から肉眼では見えない存在を常に感じて生きてきました。マリア様やイエス様、そして太陽神と普通に対話をしていたので不思議な子供だったと思います。

 

中学から20歳くらいまではスポーツに没頭していたので霊力に関してあまり意識することはありませんでしたが、常に霊魂の存在は感じておりました。再び霊力が強くなり始めたのは21歳頃からだったと思います。

 

当時は、神様と真に結ばれていなかったために霊魂の存在に怯えながら過ごしておりました。霊魂に憑依されてしまうためにとても辛かったことを覚えています。

 

そんな私に転機が訪れたのは33歳の時でした。ある出来事がきっかけで真の神様と深く繋がることになったのです。その日を境に神様の御存在を痛感し私の信仰心を養う修行と苦行が始まりました。当時は気づいていなかったのですが、シャーマンとしての修行が始まっていたのです。

 

神様から与えられた修行はあまりにも辛く苦しい修行でした。毎日が孤独との闘いで、あまりにも辛すぎて何度となく神様の御前で涙を流したこともありました。

 

神霊家になるために神様から与えられた究極の修行は、何もかもすべてを失い独り身にさせられ、現実世界での生活苦はもちろん、人間関係の学び、また人生最大のパワハラも体験させられました。いかに無で過ごしてゆくか。自分がどんな状況でも人にどれだけの愛を与えることができるか、という修行でした。

 

当時は修行と気づいておりませんでしたので、ただただ一心に神様に手を合わせていたことを覚えています。神霊家となったときに「すべて修行だったのか!」と気づいたのは7年ほど経過してからです。

 

「これでも神を信じるか?これでも神についてくるか?お主は神についてこれるのか?人を本当に救いたいと思っているのか?これでもか?」という修行でしたから、最初に知っていたら拒否していたと思います(笑)

 

自分がどんな状態であっても神様を信じていたからこそ乗り越えることができたのだろうと思います。そして子供のころから夢を抱いていた「人を救いたい」という想いと「何があっても神様を信じている」という想いで自分を支えていたのだと思います。

 

シャーマンになるとき恐怖が消えず躊躇しておりました。今よりももっと霊力が高まればすべてが見えてしまうので、子供のころのトラウマも重なり躊躇していたのです。そんな私は神様から叱られました。

 

「いい加減目を覚ませ!お主はな、世界人類が滅びても生き残らなければならない使命があるぞ!目を覚ませ!!」と喝を入れられたのです。このお言葉が魂に響き、人生すべてを神様にお捧げしよう!と決心し「私の人生すべてを神様にお捧げ致します」という誓いを神様に捧げ神霊家になることを決意しました。

 

神様と真に結ばれてから神界・霊界・現界の仕組みを学び、先祖供養の大切さや人生を生きる上での大切な教えを賜り神霊家として成長させていただきました。

 


わたしの人生

 

・2歳で父親と生き別れる

・母親からの虐待

・親の愛情を知らない

・おそらくアスペルガー

・小学生~高校まで虐められる

・何度も自殺しようとした経験有

・人生最大のパワハラを経験

・持病の腰痛悪化により数年間歩行困難

・自律神経失調症経験

・持病悪化による生活困難

・離婚

 

まだまだほかにもたくさんありすぎて、どのように書いて良いかわかりませんが常にそんな人生です。正直、私はまだ良い方だと思います。世の中には考えられないほどの辛い経験をされた方々がたくさんいらっしゃいます。

 

私に父はおりません。幼少時に生き別れて一度も会うことなく父は亡くなっておりました。幼稚園まではアメリカ国籍、小学校入学と同時に日本国籍に入れられたようです。

 

黒人ハーフということで子供時代はイジメられました。あまりにも孤独で笑うこともなく下を向いて歩いていました。『なぜ生まれてきたの?』と神様に何度聞いても『必ず守るから』という言葉しか聴こえてきません。

 

また、母との関係は最悪で『いつか殺される』という恐怖の中で過ごしてきました。孤独で孤独で孤独な幼少時代を過ごします。あまりにも孤独過ぎて小学4年生くらいから手首に包丁を当てて死のうとしたことが何回もあります。そのたびに「死んではだめ」という声が聴こえるのです。

 

世間では「親のことを悪く言うな」などと言われますが当時は無理でした。母親への憎しみ恨みで生きてきた自分がいます。数年前に母親を許すことができましたので、母への憎しみや恨みの気持ちはまったくもってありません。自分をたくさん癒してきた結果、母親のすべてを許すことができたのです。 

 

人は、傷ついた心を癒すことですべてを許せる心になれるのだ、ということも学ぶことができました。


使命と信念

 

すべての世界では神々様が司られ、霊界では冥界の神々様が司られていらっしゃいます。

私の使命は、現界と霊界にいらっしゃるすべての魂をお救いするお手伝いをすることです。

 

◆リーディング(霊視)

◆お悩みカウンセリング

◆ハンドヒーリング(心身の癒し)

◆祈祷祈願

◆土地の御祓い

◆家屋の御祓い

◆御霊供養

 

いまのあなたに起きている問題に対する神様からのメッセージをお伝えしたり、先祖供養の大切さや前世や先祖との繋がりについてお話しをしたり、神界・霊界・現界の教えをもとに様々なお悩みや問題を解決に導くお手伝いをさせていただいております。

 

また土地や家屋の御祓いであったり、未だ浮かばれていない霊魂が幸福な霊界に逝けるように供養も捧げさせていただいております。一人でも多くの方々の御心が癒されて真の愛に気づき皆さまが歩むべき道に歩めることができますようにお力になりたいと思っています。

 

真の癒しというのは【そこに愛があればこそ、すべてを癒すことができるのだ】ということ。そしてすべてを救うことができるのは【愛だけだ】ということ。シャーマンやヒーラー、カウンセラーでもなく、そこに愛があれば誰でも人を真に癒すことができるのです。愛は無限であり神は偉大です。愛に勝る力はありません。

 

わたしは【愛だけがすべてを変えられる】という信念をもっています。

 

散々な人生を歩みどん底を経験してきたからこそ私の中に宿った信念です。 

ひとりの人間として皆さまの御手伝いが出来れば幸いです。

 

愛と感謝をこめて

シェリー

Only love can change the world.

    愛だけがすべてを変えられる