ジュピター・2月10日

 

「ノア 約束の舟」

 

ノアの想い、苦しみ、悲しみ、孤独がわかる。

 

誰にも理解されることのない、神の使命。

 

「従います!従います!」

 

ノアが神に誓いをたてた時、嵐は静まった。

 

家族からも理解されない孤独な使命。

 

それでも、そこに愛があったからノアも家族も救われた。

 

愛は、すべてを救う力がある。

 

 

私も神に試されてきた。

 

耐えがたい苦しみも、辛さも、悲しさも、孤独さも、

 

たくさん傷つきいろいろなものを失ってきた。

 

何度も何度も泣きながら神に訴えてきたこともある。

 

「どうしてですか?なぜですか?」

 

神は何も答えてはくれない。

 

「辛くても苦しくても傷ついても悲しくても、私は神に従い、自分の人生すべてを神に捧げます」

 

そう、誓ったことを想い出す。

 

 

いつの時代もそうだった。

 

神に従っているだけなのに、闘いが生まれ処刑されてきた。

 

今生では、二度と闘いわないと神に誓った。

 

ただ、ただ、愛を贈るだけ。

 

 

神に従うモノは、神に従うしかない。

 

神によって、動かされる辛さ、悲しみ、苦しみ。

 

誰にも理解されないし理解してほしいとは思ってないが、孤独だ。

 

人前では、絶対に見せない。

 

だけど、これが私の選んだ人生でもあり、私が生きたいと望んでいる道でもある。

 

神でもなく、自分で決めた道なのだ。

 

だから、進むしかないのだ。

 

絶対的に言えることは、

 

「神のご指示に何ひとつ間違いはない」ということ。

 

この11年間、どん底を味わってたけれど、

 

神のご指示に何ひとつ間違いはなかったということだけは言える。

 

乗り越えたとき、すべてを理解することができる。

 

神と繋がってからのどん底の人生。

 

耐えがたい苦しみだった。

 

普通は、神と繋がってから幸福な人生になるのに、私は違った。

 

神霊家として試されてきた。

 

何かがあるたびに

 

「それでも私は神についていきます!」と、神に訴えるように神に誓ってきた。

 

ある意味、おバカさん。

 

私は神様を愛してるから・・・

 

 

「ノア 約束の舟」

心に響いた映画です。

 

すべてに感謝します❤

ありがとう❤

シェリー

1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください