祈りの力

深夜から降り続いている雪。

 

気温も下がって冷えていますので皆さま体調崩されないように御自愛くださいね。

 

 

15(金)の夜、祈りを捧げていた際に数名の方々のことが気になり

 

聖水をかけたり、祈願したり、皆さまに合わせた祈りを捧げていました。

 

気になった方には金曜の夜と土曜日にメールをさせていただきましたが、

 

すべてドンピシャ!でした❤

 

 

金曜日の夜、Fさんの大学入試・合格祈願をさせていただいたところ

 

翌日の土曜・日曜が大学センター試験で無事試験を終えました、との連絡をいただきました。

 

Fさんのことが急に気になり祈願させていただいたのですが、無事終わって本当に良かったです。

 

 

Oさんは、事故から約5ヶ月経過した昨年12月に退院されたのですが、

 

久しぶりに金曜と土曜の夜、たくさんの聖水をかけました。

 

入院中は毎日かけていたのですが、退院なされて私もホットしており

 

祈りのみに集中していました。

 

昨日、ご自宅に伺ってハンドヒーリングをさせていただいたのですが、

 

「ここ2日間、久しぶりにゆっくり眠れたのよね」・・・と。

 

聖水をかけた話はしていなかったのですが、ちゃんと届いていたことを実感しました。

 

 

Gさんは、神経痛の傷みが発症したとのことだったので

 

じゃぶじゃぶ聖水をかけたところ、翌日から痛みが引いて回復しているとのお話を聞きました。

 

 

Yさんのことが、なんとなく気になって2年半ぶりくらいにメールをしたら、

 

「今朝、シェリーさんのことを考えていたらメールが来てビックリ❤」・・とか(笑)

 

 

Kさんからは、様々な因縁関係の中で(内容は深すぎるため控えます)

 

負のエネルギーに引き込まれてしまっているとのメールをいただいたので

 

深夜の祈りの際に、結界を張って愛のエネルギーを注いだりしたのですが、

 

翌明け方、気づくとその方のご自宅に私は居て神様へ祈りを捧げていました。

 

すると、とてつもなく力のある科戸の風が吹き、

 

飛ばされないように堪えながら祈っているところで目が覚めました。

 

この事をご本人様に伝えると

 

「夜と明け方に身体がピリピリした感覚と、明け方にものすごいエネルギーを感じて

 

飛ばされないように必死だった」・・・と連絡を受けました。

 

 

 

 

祈りは私のすべてであり、祈りは絶対である!

 

これは私の信念ですが、

 

自分自身が成長させていただく上で祈りの力も増していることを感じた出来事でした。

 

であるならば、益々精進し私自身が成長していけばいくほどに

 

皆さまの心願成就や癒す力も高まって

 

今まで以上に幸せ満ち溢れた日々を一日も早く過ごすことができるように

 

皆さまを導いて差し上げることができることを学ばさせていただいた出来事でした。

 

皆さまが幸せであることが私の幸せでもあります。

 

まだまだ勉強せねばならないことがたくさんあるけれど

 

無駄なく、無理なく、油断なく、歩んでまいりたいと思います。

 

 

今回、気になった方々だけでなく、

 

縁者様皆さまのことは毎日祈らせていただいております。

 

 

 

 

心願成就をこめて♡

シェリー

1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください