アルコール依存症に苦しむ すべての方へ

アルコール依存症の大きな特徴はふたつあります。

 

①3杯目以降から人相が変わり豹変し暴言・暴力が始まる。

 

②酔いが醒めたとき本人は覚えていない。

 

アルコール依存症は病ではなく先祖の因縁や本人の因縁が関係しているのです。

その原因を解決することでアルコール依存症から解放されます。

 

私のもとにアルコール依存症で苦しんでいる方や御家族様が相談に来られますが、

先祖供養を実践されていらっしゃる方々は皆解決しており幸せな毎日を過ごされていらっしゃいます。

 

ではなぜ先祖との関係が絡んでいるのかについてお話していきます。

 

 私たちには、両親(離婚・死に別れ関係なく)がいて、その両方にも両親がいて、

さらにそれぞれにも両親が存在しています。

 

白紙の用紙に自分を中心として記入してみてください。

両親・それぞれに両親を七代前の先祖まで書きます。(名前が不明でも祖父・祖母のように続柄で書いていきます)

 

そこに、それぞれの両親に5人ずつ兄弟・姉妹がいたとします。

兄弟・姉妹がそれぞれ結婚し、全員にそれぞれ子供が5人生まれます。

 

さらに結婚相手にもそれぞれの両親が存在し、さらには兄弟・姉妹を5人ずつ記入します。

ここまでで、何人の先祖がいましたでしょうか?

 

これはあくまでも例ですが、紙に記入することで先祖の人数がわかりやすく表現されていると思います。

少し前の時代、養子縁組というのも多く存在していました。

 

両親が不明で養子として新しい家族に迎えられた場合、産みの親と育ての両親が存在します。

血の繋がりの無い関係だったとしても、その家に養子縁組で入った場合、先祖と深く結ばれていきます。

 

ここでお伝えしたいことは、私たちはひとりで生きているわけではないということです。

御先祖様がいらっしゃったからこそ、私たちが存在しているのです。

 

生前中、親から酷い仕打ちを受けた方もいらっしゃるでしょう。

その場合、親が亡くなっているにも関わらず、恨み続けて生きていると思うのです。

 

そして、その恨みを背負ったまま亡くなった場合、その念は子孫代々にまで恨みの念が続いてしまいます。

 

 

アルコール依存症と言われているほとんどの方々は、

 

◆ 3杯目くらいから人相がガラッと変わってしまう

 

◆ 記憶が無いため本人は覚えていない

 

 普段は優しい人なのに暴力を振う

 

 自殺未遂を繰り返してしまう

 

 お酒を飲んでいない時と、飲んだときの差が大き過ぎる

 

そうなっていることに本人はほとんど気づいていない

 

なぜなら、アルコールで身体を壊して亡くなった方が、

霊界でアルコールが飲みたくても飲めない先祖が子孫の身体に憑いて飲んでいるからです。

 

ですから、本人に記憶がまったくないですし人相が変わるというのも納得いくはずです。

先祖の亡くなり方を調べてみるとアルコールで身体を壊して亡くなった方が必ずいらっしゃいます。

 

そして何よりもお酒が飲みたいのです。

 

ですから、先祖にコップ一杯のお酒を毎日御供えしてみてください。

仏壇が無ければ食卓やタンスの上で構いません。

 

御供えする際、

 

『御先祖様、どうぞこのお酒を飲んでください。そして二度と子孫の身体に憑いて飲まないでください。皆さまの霊界での御幸せは神様に御祈りしますから、どうぞご安心くださいませ』

 

とお伝えし供養を捧げます。

 

すると、今まで子孫の身体に憑いて飲んでいた先祖が、コップのお酒を飲むようになりアルコール依存症が改善されます。

もちろん、先祖供養をしていく必要があります。

 

※供養についてはヒーリングセッションにてお伝えしていますのでお気軽にご相談ください。

 

供養を捧げる際に仏壇を買う必要はありません。

日本やアジアでは仏壇がありますが、大地で生きているアフリカや森の中で生きている民族に仏壇はありません。

 

一番大切なことは、

 

物を揃えることではなく、先祖に想いを寄せることです。

 

それが一番の供養になります。

立派な仏壇を買っても供養もせず、ほこりだらけでは何の供養にもなりません。

 

例えば、お子様がいらっしゃる方は理解できると思うのですが、年をとって亡くなって霊界に逝かれたとします。

自分の子供たちが泣く泣くローンを背負って仏壇を買う姿を見て嬉しいと思いますか?

 

それよりも、食卓やタンスの上に、おにぎりとか御茶とかを置いて

『お父さん、お母さん、いつもありがとう』と、

 

毎日手を合わせて感謝を捧げてくれたとしたら涙が出るくらい嬉しいことだと思うのです。

私たちの先祖も同じです。

 

◆コップ一杯のお水

 

◆ご飯・おにぎり

 

◆お酒(日本酒・焼酎・ワインなど)

 

◆御茶

 

◆コーヒー

 

御先祖様のことを想って御供えすることで御先祖様は歓びます。

もちろん、金銭的に食べていくことが大変な状況であるのでしたら、お水一杯とたくさんの愛を贈ってみてください。

逆の立場で子孫たちが自分にしてくれたらとても嬉しいと思うのです。

 

 

アルコール依存症だけではありません。

 

病気

 

◆離婚

 

事故

 

怪我

 

行方不明

 

自殺

 

家庭内暴力

 

なぜこんなことが起きてしまうのか?というような内容についても、先祖との因縁が原因であることがほとんどです。

 

但し、先祖を恨んではなりません。

先祖が子孫を苦しめるために起きていることではないのです。

 

浮ばれていない先祖たちも苦しんでいるので供養を捧げて差し上げることで先祖も子孫もお互いが幸せになっていくのです。

先祖も子孫も、誰も何も悪くないのですし必ずしも先祖が原因ではない場合もあります。

 

先祖との原因なのか、前世が原因なのか、皆さまそれぞれ違いますので先祖が原因と決めないでください。

ジュピターヒーリングワークスでは、様々な問題についての原因をお伝えしながら解決に導くお手伝いを致します。

 

どうぞお気軽にご相談くださいませ。