約束

12月に入ってからヒーラーという枠から、
神霊家としての気持ちに切り替わりつつ、
毎晩いろいろなことを考えていました。
それは、神霊家としての覚悟を決めるため。
神霊家は孤独であると同時に、
 
どんなことがあっても、神に従って生きるから。
 
そして、神によって動かされる。
 
だけど、それが私の本望。
以前見た映画、「ノア約束の舟」を急に思い出しました。
ノアは、神の遣いでもあるから神に従う人生。
舟の先端に立ち神に告げます。
「神に従います、従います!」と。
嵐はおさまり、地球の水は引いていき再び陸地が顔を出します。
彼が従うと告げたのには理由があります。
子孫を地球に残してはならない、という決まりがあったから。
娘が子供を授かりますが、子孫を残してはならないため、
女の子が生まれたら殺すことを伝えます。
生まれたのは、双子の女の子。
神に従うと告げた以上、
ノアは女の子を殺そうとしますが、殺せませんでした。
なぜなら、そこに愛があったから。
愛があったから、できなかったのです。
その後、家族と離れた場所で生活しますが心身ボロボロになっていきます。
再び、家族の愛によって、彼は生きる力を得ました。
神に従わなければならない使命だとしても、
そこに愛があれば、すべてを変えることはできる。
きっと、神様がノアに伝えたかったことで、
真実の愛がノアにあることを試されたのかもしれません。
きっと、神様がこの場面を私に思い出させてくださったのだと思う。
誰にもわからない神の遣いである孤独さ。
だけど、真実の愛に包まれているからこそ、神を信じ私は歩める。
私の真念、
愛だけがすべてを変えられる♡
すべての答えは愛である♡
神の愛は、偉大なのです。
貴女さまがたくさんの愛と勇気に包まれますように。
愛と感謝をこめて♡
シェリー
1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください