ジュピター・11月4日

もしも、夫婦や親子、人間関係で悩んでいたり


対立しているのでしたら


相手のことを考える前に


自分自身のことを見つめてみてください。


そして、自分の至らなかった部分を振り返ってみましょう。


相手を責める前にまず自分を見つめることが大切です。


日頃から不平不満を言っている人は


自分を見つめる、ということさえしていないのです。


すべては相手中心です。


神様曰く、


相手を自分の思うようにしようとするからうまくいかないのだ。


反対に相手の喜ぶように気持ちの良いようにしてあげればよいではないか。



夫の幸せを祈っていますか?


妻の幸せを祈っていますか?


親の幸せ、友人たちの幸せを祈っていますか?


自分は祈っているのに相手は何を考えているんだ!


そんなことを思っていてはなりません。


ただ一心に相手の幸せを祈るのです。


あなたの祈り、やがて大きな花となって


あなたのもとへ返ってきます。



ここから先、暫くの間、


あなた自身を見つめる作業を続けてみてください。


いろんなことが解決していき


平穏で幸せな日々を過ごすことができるでしょう。




愛と感謝をこめて

シェリー

1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください