神霊家として

 

神様と繋がって10年。

 

神霊家として神様に認めていただけるまで

 

10年はかかると師から言われていました。

 

これまでの10年は、

 

ヒーラーとしての修行だったように強く感じます。

 

ヒーラーは真の愛と癒しを与えるために

 

まずは自分自身の真髄を癒し、真の愛に気づかねばなりません。

 

真の癒しと愛に気づかせていただけたことは、私の宝です。

 


 

11月ワークショップを開催しますが

 

一緒に開催する西洋占星術画家であるスミレさんは


天空の星、女神様と対話することができます。

 

対話ができるというより、星や女神様たちが

 

スミレさんのことを信じていることを強く感じます。

 

だからこそ、星や女神様たちが私たち人間に伝えたい

 

愛のメッセージをスミレさんに託しているのだと思います。

 

私のHPトップの絵、他3枚の絵は彼女が描いてくれた絵です。

 


 

スミレさんの記事に私のことが書かれてありました。

 

『一緒にセミナーを開くシェリーさんは、

 

とても優秀なヒーラーさんです。

 

アフリカの強い力を持ってあるので、

 

とてもストレートに愛が伝わります。

 

シェリーさんとは8年くらい前に知り合いましたが、

 

神様にお遣いするということの意味をちゃんと理解されていて、

 

その厳しさも骨身に刻んであります。

 

だから本当の事しか言わないのです。

 

それが神の意であるのならば・・・。

 

これはとても苦しい道です。

 

だけどそこを明るくまっすぐ進まれて行かれています』・・・と。

 

 

スミレさんの記事を読んだとき、

 

神様に御認めいただいたように感じ魂に響いて、

 

御神前の前で声をあげて泣きました。

 

確かに、苦しい道のりでした。

 

神様に自分の人生を捧げる誓いをたててから

 

ヒーラーとして神霊家として真の修行が始まりました。

 

自分でもよく乗り越えてきたなって思うときがあります。

 

 

私はヒーラーであり神霊家でもあります。

 

神霊家は、自分の意思ではなく神のご意思によって動かされます。

 

それが私の生きる道であり幸せに感じることではありますが

 

多くの方には理解できない部分なので

 

辛いときもあります。


それでも、神様と共に在り、


神様と共に歩むことができることが幸せでなりません。

 

神霊家・・文章では表現しにくいので

 

知りたい方はセッションの時に聞いてください(笑)

('▽`)/

 

 

ここ最近、神霊家として成長したい!って

 

思うようになったので師に連絡したら

 

神様系統図、祝詞講義、古事記(本物)、

 

ひふみ文字、神代文字、上古代文字、あびる文字・・

 

諸々送ってくださいました。

 

師匠!ありがとうございます♡

 

書は、明治時代に書かれた物なので

 

破れてしまいそうなくらい古い書です。

 

神様のこと、祝詞のこと、言霊のこと・・

 

いろいろと学ぶべきことがたくさんあるけれど

 

10年後の自分を目指します。

 

墨と筆を買わなきゃ・・(・。・;)

 

 


--------------------------------------------------------------------- 

 

 11月11日、12日の2日間、

 

神奈川と東京でワークショップを開催します。

 

皆さまの心の扉が癒されることで新しい発見や

 

才能などに気づくことができるワークになると思います

 

ご希望の方はお気軽にご連絡ください。

 

詳細は下記HPまで♡

 

 

癒しと占星術のワークショップ

 

 

愛と感謝をこめて♡

シェリー




孟子曰。
天將降大任於是人也、
必先 苦其心志、勞其筋骨、
餓其體膚、空乏其身行、
拂亂其所爲。



孟子いわく。


天が重大な任を与え様とする時には、


必ず先に


その心を(精神的に)苦しめ、


その筋骨を(肉体的に)疲れさせ、


その身体を飢えさせ、


その行動を失敗ばかりさせ、


その意図とは違う結果にさせる。

つまり大変な事や厳しい事は、


それを経験する事でのみ身につく


知識・経験・判断能力などを


自分に備えさせてくれる機会を


与えて貰っている。

1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください