ジュピター・6月21日

 

空に輝く星。

 

夜空には、たくさんの星が点在しています。

 

時に、お月さまと金星が輝きを放つときもあるし

 

木星の輝きを見つけられるときもある。

 

シリウス星も。

 

木星や金星、シリウスが光ってますっていわれているけれど

 

周りに存在している星たちも

 

同じ大きさで輝いているのに

 

なぜ、水・金・地・火・木・土・天・海・冥以外の

 

星たちのように発見されないのだろうか・・・

 

ふと、疑問。


遥か彼方で遠すぎるから?

 

地球では、昔、むかし、


その昔に爆発してしまった星が光っているように見えている、


とされているけれど,、本当にそうなの?

 

な、わけないよねって、子供のころから不思議だった。

 

もしかすると、ひょっとすると、

 

光輝く星たちは、実際に惑星ではなくて

 

ただ、そこに存在している


愛のエネルギーなんじゃないかと。

 

ふと、そう思った。

 

それが、神かもしれないし、


愛の光だけなのかもしれないけれど

 

ふと、そう思った。

 

だって、金星と同じように輝いている星の存在を

 

地球人たちは、まだ見つけていないもの。

 

水・金・地・火・木・土・天・海・冥・・と同じように

 

存在しているはずだもの、無数に。

 

なのに、そこには無い。

 

けど、そこにはある。

 

そして、もしも、


爆発した光が何百年かけて地球から見えているのだとしたら

 

オリオン座とかさ、


星座が消えて無くなってしまっているはずだよね。

 

オリオン座も、無数の星座たちも

 

宇宙が誕生したときから、そこにあると思う。

 

 

間違いなく断言できるのは

 

宇宙には、無数の愛が存在していて

 

宇宙が愛そのものなんだっていうことかな。

 

そして、無数の星たちは

 

私たち地球にいろいろなメッセージを伝えてくれている。

 

人生の道標であったり、運勢を教えてくれたり

 

方位を教えてくれたり、季節を教えてくれたり

 

星に意識を飛ばした瞬間から宇宙と一体感を得られたりする。

 

空に輝く星は、すべてマカバエネルギー♡


だから、光ってるんだよ。


神、そのものでもある。

 

うん、やっぱり愛の光だ♡


きっと・・・♡

 


 

すべてに感謝します。

ありがとう♡

シェリー


1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください