第4チャクラ・アナーハタ

 

●第4チャクラ(心臓)

【慈悲の愛】

慈しみの心を養う・自分と他人に優しくできる

 

第4チャクラは心臓に位置していて、愛のチャクラです。

 

人は本来、無償の愛をもって生まれてきます。

 

赤ちゃんを想像してみてください。悪人に対しても笑いますよね。

 

私たちも、相手がどんな人であろうとも、

 

すべての人に許しと哀れみと愛をもって接していかなければなりません。

 

ところが、生まれてくる環境によって愛が失われていきます。

 

親の愛情を感じられなかったり、母が居なかった、父が居なかった・・

 

そういった環境で育ってきた人は、他人に愛を求めるだけでなく、親の愛を恋人で補おうとします。

 

女性に多いのですが、男性に愛を求める、ということをすることが多くあります。

 

また、自分だけを見ていてほしいという欲求が強くなると、

 

恋人や夫が他の人と接することを許すことが出来ないだけでなく疑うようになってしまいます。

 

やがて自分の中で勝手に起きた感情(嫉妬心・独占欲)に支配され、

 

うまくいくものも破滅の方向へと歩んでしまいます。

 

他のチャクラよりもエネルギーが大きくなり過ぎると、

 

自己愛に走ったり、変な焦りが湧いてきて相手の気持ちを考えず、

 

自分の気持ちを前面に出し過ぎて感情が強くなり、結局破滅してしまいます。

 

 

また、生まれてくる環境で傷ついたモノを閉じ込める場所も、愛のチャクラです。

 

だから、悲しいことがあったり、傷ついたりすると、人は胸に手をあてるのです。

 

何故なら、そこが傷いからです。

 

このチャクラは、母性愛というよりは、慈悲の愛を養うチャクラです。

 

慈悲の愛は、相手を中心に優しさを与えることができる愛情です。

 

人は皆、相手中心でなければなりません。

 

自分の中に愛が足りないと自分中心となり相手から愛を補おうとしてしまうのです。

 

 

愛には、癒す力があります。

 

チャクラの色・緑色は癒しの色です。

 

愛のチャクラがエメラルドグリーンに光輝いているイメージをしてみましょう。

 

まずは、あなたの心をたくさん癒してあげてください。

 

そうすることで、真の優しさをすべてに与えることができるようになっていきます。

 

もちろん、あなた自身にも。

 


Rainbow Meditationは、聴くだけで問答無用でチャクラが活性化させるCDです。

意識しながら聴いてもいいですし、意識しなくても自然とチャクラが元気になっていきます。

ご希望の方は下記よりお申込くださいませ。

 

 

Rainbow Meditation

1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください