自分を見つめる大切さ

ダディからしたら、私はまだまだ足りていないらしい。

 

"人のことばかり考えず、もっと自分を大切にしなさい"

 

叱られた(;一_一)

 

 

護りと祓いの道具と聖水を持つ7人のガイド。

 

10人の僧侶様。

 

ダディとチッチ。

 

これだけのガイドに護られているには理由がある。

 

私はやっぱり自分のことを考えられないらしい。

 

誰かに何かがあると突っ走ってしまうらしい。

 

だから、これだけのガイドがいないと

 

身体が崩壊してしまうらしい。

 

確かに、崩壊しかけた。。。反省。

 

 

 

シェリー

『暴走族にならないように気をつけているじゃん!』

 

ダディ

『シェリー、まだまだ、わかってない。もっと身体に向き合いなさい』って言われた。

 

私が心配なんだってさ。(/_;)

 

 

なので、1時間ほどかけて

 

神様とガイドとダディと自分に向き合ってみた。

 

で、気づいた答え。

 

"この身体を神様自身だと思うようにすること"

 

身体が神様の一部だってことは頭ではわかってる。

 

だけどねぇ、忘れちゃうみたい(^_^;)

 

 

肉体を移動せずとも救う方法があることもわかってる。

 

それは、祈り。

 

もちろん、祈りは絶対だと私は信じてる。

 

だけど、人のことよりも自分のことを考えるなんて

 

私にできるかしら。。(@_@;)

 

正直、私にとって、一番難しいことだ。

 

自分を大切にするということの意味が

 

正直まだよくわからない。

 

 

暴走族にならないようにしよう。

 

が、がんばるっ! (・。・;

 

 

 

すべてに感謝します。

 

ありがとう♡

 

 

 

 

 

 

 

1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください